ガラス割った話の後日談。子供はお父さんが好き。

ブログを書いている以上誰かに読んでほしいという気持ちはとても強くあります。ブログ解析ツールを利用して毎日確認していて、毎日何名様かにはアクセスしていただいているようです。ただ、解析ツールのデータの見方がよくわからないこともあって、しっかり読んでもらえているのかは不明です。間違えてサイト開いちゃっただけってこともあり得るので。

見方を学べ。

だからやりがいも感じていて、ブログ楽しいなと思えてきています。ため込んでいた黒い悪いものが私から出ていくような感じです。自分のブログを見るのも好きで、寝る前に全記事読んだりしています。私が作ったブログだよって親に見せたいくらい。

内容が内容だ、やめとけ。

わんそ
わんそ

自己満足は得てます。

それで気付いたことがあって、『わんそ』って名前のことですけど。使いたかった名前が使われていてとっさに思い浮かんでつけたんです。しかし、『わんそ』とインターネット検索すると韓国とか中国のドラマが出てくるので、『王(ワン)さん』とか『徐(ソ)さん』だと思われてるかもしれないなと感じました。

言っておかなければと思って、私も夫も日本人です

どっちでもいいよ。

というわけで、のんびりできてブログを書く時間もたくさんとれたゴールデンウィークが終わります。我が家の子供たちには特別なレジャーもさせてあげられなかったし、前記事のガラス事件もあったのですが、とりあえず今(5日13時現在)YouTube見て大爆笑してるので、楽しそうで何よりです。

あれから3日ぶりに会った夫に動きがあったので、お知らせしたいと思います。

スポンサーリンク
ビーナスベッド
スポンサーリンク
ビーナスベッド

心労を増やしたくないので、実家にはなるべく知らせたくありません。

なぜ3日会っていなかったかというと、夫がどこかへ行っていたわけではなく、私と子供たちが実家に帰っていました。家出ではなく、元々のゴールデンウィークの予定でした。LINEもいくつか送ったのですが、ずっと既読にならず。それで気付くべきでしたね。反省はおろか、夫の気がまだ収まっていないと。

実家で子供たちはお父さんがガラス割ったとか、私の両親に一言も言いませんでした。これには驚きました。いつも何でもペラペラ喋っちゃうので、私がすごい怒ってくるとか料理がちょっとおいしくないとか。

へー、わんその料理おいしくないんだ。

わんそ
わんそ

ちょっとだよ。

夫のことは実家にはすべてではありませんが、パチンコ依存症のことや借金のことなどは話してあります。数年前に借金が発覚した日に、どうしても動揺が収まらず、子供のご飯も支度できない状態だったので、私は母に電話しました。あの日母が冷静だったので、私も落ち着きを取り戻すことができました。

夫がキレてしまって、家を出て急に実家に帰ったことも2回ほどあります。その時父は「俺が話そうか。」と言ってくれました。しかし私は、夫が父を相手にキレることも十分あり得ると思ったので、対応は私がするので直に接触しないでと伝えました。借金のことは、両親も私も立て替えはダメだとわかっているので、お金は出さないでと確認してあります。

両親は仕事もある中で、何より、元気ですがお年寄りですから、心労から体調が悪くなったりしないとも限らないので、子供たちが言わないでくれて助かりました。

子供たちもおじいちゃんおばあちゃんを心配して言わなかったのか、それともお父さんが悪い人だと思われたくなかったのか。私は上の子は特に、後者なのではないかと思っています。

案外子供も考えて言動するからね。

3日経ってこれか。事件後の初顔合わせは無視でした。

夫は仕事が終わって帰ってきました。3日も経ってるし、子供たちに軽く謝るか、何もなかったように「楽しかった?」ぐらい言うかと思ったんですが、

わんそ
わんそ

そりゃ本当は誠心誠意謝るべきですよ。

なんと子供の前を素通りでした。一言でも話せば、子供はすぐにすり寄ってくるだろうに。

上の子はそれまで遊んでいた場所、それは夫のいつもいる場所ですが、夫を避けるように急いで離れました。場の空気を改善したい私の「おかえり!」に対しても無言でした。まだ空気を読むことができない下の子だけは、「テレビ、〇〇が見てるもん!」と夫に言っていてヒヤっとしましたが、やっぱり無言でした。

夫は怒るとよく無視を続けます。ここ数年は半年に一度くらい、大体1か月。長いと2か月にも及んだことがありました。

無視をされるって辛いですよね。恥ずかしいような、惨めな気持ちにさせられて、自分は取るに足らない、価値のない人間だと思われているんだと実感させられます。無視をする方は、それが狙いか、本当にうるさがっていて話しかけないでほしいか、どう話したらいいかわからないかのどれかです。

また始まるのかと思いました。私はもう慣れているので、不便なだけで傷つくことはありません。ちなみに、無視の期間もお金のことだけは言ってきます

夕飯の時間、夫は時間をずらして、私たちと一緒には食べませんでした。その日はそれで終わりでした。

もうわからない。その心境の変化は何?次の日、夫は通常に戻りました。

次の日の夕方、夫は仕事から帰ってくるなり私たちのいる所へ来ました。

夫「お金用意できる?」

出たー。ゴールデンウィーク終盤のこの日は、スーパーへ買い物に行ってお米を買ったこともあって、私の財布はもう空でした。私は余計なことは言わずわざと困った顔をしました。

夫「一万円。」

言いたいことは色々あったけど、夫がそんなに機嫌が悪そうな顔と声色でなかったので、私はこれは断っちゃいけないと思いました。それで子供が安心する普段のお父さんの状態に戻れるなら、戻してあげたかったから。断ったら無視と不機嫌が長続きするだけです。

私「わかった。今お金ないから何とかするよ。ATMは使えるんだよね?」

夫「使えるよ。」

私は話しかけ続けました。

私「子供に普通にしてあげて。」(小声)

夫「なんで?普通にしてるよ。」

私「え。ガラス割ったこと覚えてないの?」

夫「覚えてるよ。」

私「何か子供に言われたの?」(小声)

夫「もーいいよ!」(うんざり風の高めの声で)

私「・・・。」(うざかったと気づく)

夫「明日マック連れてくから。」

出たー。子供の人気を取りにいきたいときに使う、夫の常とう手段です。

子供なめすぎだよ。

わんそ
わんそ

しかし、まんまと乗る子供たち。

下の子「いぇーい!まっくー!」

上の子「まっくかぁ。どうしよう。」(嬉しそうに)

それから夫はパチンコに行って、昨日今日と久しぶりに勝っているみたいです。なので現在はもう上機嫌です。

家族の問題が解決したわけではありません。それでも普段に戻れば安心してしまう。

夫は謝っていないし、説明もしていないし、またたくさんのお金を欲しがってパチンコに行きました。私は反省させることもできなかったし、もうやらないと約束させることもできなかった。本当に何も解決していません。私は納得がいっていません。

でも子供のことを考えると、まだ家族ですから今はもうこれでいいです。普段に戻って安心できれば。それに、考えれば考えるほど夫への怒りが湧いてくるだけなので。

私は、今も大きくなってからも、子供たちにお父さんを恨むことは教えたくないと思っています。だから、これでいいのです。

その後は子供と夫は普段に戻ったようにしていました。でも上の子は、もう敏感なところがありますから、本当に元に戻るのはもう少しかかりそうです。

小さな子供から親への愛は無条件で一番に大きい。

今回の件で、子供は怒ったお父さんは怖いけど、でもぜったい大好きなんだなということがよくわかりました。

無言の夫をチラチラと見ていた上の子。私に、お父さんどこ?お仕事行った?いつ帰ってくる?お父さんご飯食べた?お父さんマック行ってくれた。お父さんやさしいね。と言ってきました。いつもより気にしている様子で、心配している気持ちが伝わりました。

私と出会った頃、もう夫はパチンコにかなり依存していたと思います。それでも、とても優しい人でした。子供たちにあの頃の夫に会わせてあげたかった。初めからパチンコ依存症でない状態の夫に子供たちを育ててもらいたかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました