夫が1日に何回もATMでお金下ろす話。

ゴールデンウィークに海外旅行へ行ける方たちはどういうお仕事をされているんでしょうか。

わんそ
わんそ

うらやましい。

こんにちは。わんそです。ゴールデンウィークの予定はカラオケです。

家から徒歩5分だろ。

今日夫はお休みで、朝から「お金もらっていい?」でした。最近は我が家にしては平和に過ごしているので、波風を立てたくないので1万円渡してしまいました。

連休中はATMが使えない、使えるんですけど、私の嫌いなATM手数料がかかってくるので、


ケチ。

パチンコ行くのか聞いてあったのに。昨晩も聞いたら「連休中行かない。」って言ってたんですけど、やっぱりダメでした。ちなみに10日も我慢できないだろうと思って多めに用意はしてありました。

というわけで、今日は私が通帳記入して目を疑ったエピソードを書いていきます。

スポンサーリンク
ビーナスベッド
スポンサーリンク
ビーナスベッド

夫に銀行のカードを持たせるとこういうことになるんだとわかった時のこと。

現在私は全てのキャッシュカードと通帳を、絶対夫には渡さないようにしています。財布と通帳は、以前勝手に抜き取られたことがあるので、見つかりそうもない場所に普段から隠しています。外出の際はカードも通帳さえも全種類必ず持って出ます。使うわけじゃないのに荷物がかさばってすごく不便です。もう慣れましたが。

しかし、まだ少し信用が残っていた数年前は夫に渡すこともありました。今は、急にお金が欲しいと言われて手元にない場合は、ちょっと待っててと言ってATMへ行って下ろしてくるのですが、妊娠中や子供が赤ちゃんの時は出かけるのは大変になるのでカードを渡して自分で行ってもらったりしていました。

そういう甘い管理をしていた頃、ATM使用頻度が高いので定期的に通帳記入もするのですが、出金のチェックをしていて、目を疑いました。

一日に3回(最多で4回)ATMで出金してある記載があったのです。身に覚えはありませんでした。

24-12-05 *20,108 テスウリョウ¥108

24-12-05 *15,108 テスウリョウ¥108

24-12-05 *10,108 テスウリョウ¥108

24-12-05 *12,000

わんそ
わんそ

テスウリョウ!(怒)

そこじゃない。

これってはじめは、これくらいかなーって下ろして、無くなったらまた、今度こそこれくらいで勝てるでしょって下ろして、お金無くなって。もうだめかもしれないけど最後のチャンスって下ろして、結局下ろしたの全部無くなって。あと、今日はツイてないからってことで次の日用ですよね。

この日だけではありませんでした。

24-12-16 *30,216 テスウリョウ¥216

24-12-16 *20,216 テスウリョウ¥216

24-12-16 *40,216 テスウリョウ¥216

わんそ
わんそ

テスウリョウ!日曜日の!!(怒)

ちがう!

ちなみに翌日も1万円下ろしてました。

これ以来私は口座管理を強化しました。この後、家のお金を使えなくなった夫は、今の借金を始めます。

パチンコ屋って店内にATMあるんですか?私も一度だけパチンコに行ったことがあります。

この頃のことを悔やんでもしょうがないのですが、今古い通帳を出してきて見ていますけど。悔しいです。期間2週間以内の出来事ですよ。後の方、大胆になっていますし。ほんと、今や壊れても新しく家電が買えない経済状態だというのに。

ところで先日テレビで、パチンコ店の店内ATMが撤去されることになったと報道されていました。

ATMが店内にあったんですね。知らなかったです。私はてっきり近くのコンビニへ行ったり来たりしているものだと思っていました。

私は結婚前に一度だけ、夫に連れられてパチンコ屋に行ったことがあります。私に1万円を渡してきて、自分の横の席ではなく1円の台に座らされました。私は予備知識もなく、私のことは放っておいて早く打ちたい夫からは説明もなかったので、玉がその穴に入っていくのがいいことなのか悪いことなのかもわからなくて、玉が出てくるところを開けたり閉めたりしていて動揺していたので、隣の人にチラ見されたのを覚えています。

その一回なのでパチンコ屋のことは全く知らないのです。

近年は、国の方もギャンブルについての問題点を見直す動きもあるようで、そういうこともまた思うところがあれば書いてみたいと思います。

この期に及んで手数料のことなどを気にする私は小さい女なのかということ。

今日の記事は手数料のことばかり言っている私ですが、わかっています。問題はそこではなくてもっと大きな金額が出ていっているところです。それと、その金額を使ってしまう夫のことです。

だけど私は本当にケチかもしれないけど、手数料さえも惜しいのです。それがあれば何か買う時も、少し質のいいものが買えたり、もう少し量を多く買えるのにという思いを日々しているからです。本当にギリギリだった時は口座の残高が数百円のときもありました。100円は我が家にとって大事なお金なのです。

以前夫に、手数料がかかるから土日祝日はお金を下ろしたくないという事を言ったら、失笑されました。わざわざになるけど手数料がかからないコンビニへ行きたいと言っても失笑されました。あとで手数料分あげるからお金下ろしてきてと言われたこともあります。しかもその時下ろしてきたのに、結局100円も残らなかったのか、くれませんでした。

私はお金持ちにならなくていいけど、こういう小さい考えを持たないで生活したいだけなのです。

わんそ
わんそ

でも死ぬまでにルーブル美術館へは行ってみたい。

お金たくさんかかるぞ。

まあ誰でもお金持ちに憧れるよね。

お読みいただきありがとうございました。ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました