結婚指輪買った直後に夫がパチンコ行った話。

6月ですね。

わんそ
わんそ

6月と言えばジューンブライド。

そ?

私と夫は結婚式も新婚旅行もしませんでした。貯金が2人ともなかったからです。私は人を呼んでの披露宴はずっと前からするつもりはなかったのでよかったのですが、お金に余裕があれば挙式だけはしっかり行えばよかったと思っています。当時、何もしないと言ったら母に、「儀式的なことしないとケジメが付かないかもしれないよ。」と言われたのを覚えています。

それをやっていたら何かが少しは変わっていたのか。今となってはもうわかりません。

結婚写真を撮ることもしなかったので、私はウエディングドレスも白無垢も着たことはありません。45歳までに着れたらいいなと思います。

おい。誰と。

わんそ
わんそ

次の夫だよ。

そんな妄想はさておき。今日は結婚前の、またパチンコが絡んでくる悲しいエピソードです。

スポンサーリンク
ビーナスベッド
スポンサーリンク
ビーナスベッド

結婚指輪は二つ返事で買ってもらえることになりました。

結婚前、私は夫のことを『なんて男らしい気前のいい人だ。』と思っていました。貧乏だとは聞いていたのですが、夫はいつも私がいいと言ってもほとんどおごってくれました。

結婚に向けて、両親にも紹介した後のクリスマスの時、私はプレゼントに指輪をお願いしました。とてもデザインが気に入ってほしい指輪があって、高いんだけどそれをもう結婚指輪にして一生ずっとつけるからいい?と話したら、「いーよ。」と簡単に返事をくれました。やっぱり高すぎるかと考えて、何度も確認しましたが、何度もいいと答えました。それで、買ってもらうことに決まりました。お揃いで買いたかったのですが、夫は指輪はしないからいいと言ってやめました。

初めての高級百貨店でブランドの指輪を買ってくれました。

後にも先にも、『絶対この指輪がほしい』と思ったことなどなかったです。今も付けているこの指輪を私はずっと気に入っています。これにしてよかったと思っています。

でも、この指輪のことを考えると思い出すのです。

そのブランドが入る普段は行かない百貨店に行きました。お店に入って探すと、目当ての指輪はすぐに見つかりました。ネットで見たのと同じで7万円くらいでした。これは結婚指輪の相場より低い値段なのですが、私はそんなに高価な物は身に着けたことがないので、嬉しいけど申し訳ない気持ちもありました。

今思えば、けっこうキツかったけど、夫は断れなかったのかもしれません。口ではいいと言っている夫の笑顔がなんとなく引きつっているような気がして、様子も少し落ち着かない感じでした。

現金で支払って、すぐに持って帰りたいので名前を彫ってもらうのはやめました。夫が帰ろうと言うので、その後はどこにも寄らずに家に帰ることになりました。いつもと少し違う夫の様子に、やっぱり無理させたのかな。嫌だったのかな。と思い、何度もお礼を言いました。

依存症の人は大きい出費があった時、パチンコに行きたくなるという傾向があります。

百貨店からの帰りの車の中だったか、夫が「ちょっと一人で出かけて来ていい?」と言い出しました。

は?なんで?せっかく休み合わせて取ったデートの日なのに?結婚指輪買った後の幸せな時間なんじゃないの?怒ってる…はないか。私どうすればいいの?まだ早い時間なのに解散?

わんそ
わんそ

パチンコでした。

我慢できなかったんだな。

夫は私を家に置いてそのあと一人でパチンコに行きました。

前の記事で書いたように、パチンコ依存症の人は大きい出費があると、それを取り戻そうとするのか、それともたくさん出ていったからたくさん入ってくるだろうというお金の循環理論に後押しされるのか、どうしてもパチンコに行きたくなります。

夫が落ち着かない様子だったのは、一刻も早くパチンコに行きたかったからだと思います。

7万円をパチンコで取り返してきた夫。

何時間一人で待ったか覚えていませんが、その日なぜか指輪と同額の7万円勝ったと言って、ニコニコで帰ってきました。これは嘘ではなかったと思います。偶然そういうことってあるんですよね。そしてそういう経験がまた『俺はもってる』『才能がある』と勘違いさせたりして。

当時の私は、夫が自分を放ってパチンコに行ったことは悲しかったですが、お金をたくさん使わせて悪かった気持ちがあったので、すごいね。よかったね。と言って迎えたのだと思います。怒っていたなら待たずに帰っていたでしょうから。

こうして夫は私の結婚指輪代でなくなったお金をその日のうちに取り戻しました。

なんかもう、私はこの指輪は夫がパチンコで勝ったお金で買ってもらったという認識でいます。

わんそ
わんそ

指輪大事にしてるのに。

特別なものなのにね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました