私の現状とブログへの思い。パチンコ依存症について知ってほしい。

わんそ
わんそ

はじめまして。主婦のわんそです。

ブログをはじめました。

1年ぐらい前からブログをやってみたいと思っていました。でも、時間がないのと気力が出ないことを理由に、今日まで過ごしてきました。

スポンサーリンク
ビーナスベッド
スポンサーリンク
ビーナスベッド

主婦で家にいるのになぜ時間がないのか。

私は主婦で仕事には出ていません。子供はまだ小さく、幼稚園に通っていますが帰りは早いです。保育園に入れようかと考えもしましたが、お休みする日が出てきます。一緒に住むおじいちゃんおばあちゃんはいないし、実家は遠く、両親には仕事もあります。となると私が仕事を休むしかなくなります。だけど毎年、インフルエンザとか胃腸炎とか流行性のものにかかって長いお休みになってしまうんです。突然病院に行かなきゃいけない事態になったりも何度かありました。それで私は家にいることを選びました。

昼間に時間あるでしょ?

専業主婦だったら家事育児の合間に自由時間がたくさんありそうだけど、私はのんびり優雅にはしていられない状況にいます。これは私のブログの根幹になってくる部分ですが、

わんそ
わんそ

夫がパチンコ依存症で貧乏です。

ですので、家でできる仕事をすべきです。そう思っていたころ知人に勧められて、しっかり考えたり探したりする間もなく内職を始めました。なぜ他の方法もあるだろうに内職を選んでしまったのか…。どんなにがんばっても一時間で300円くらいの量しかこなせません。完成が深夜になることもしばしばです。でも、私には家にいられるメリットの方が大きいので続けてきました。それに一日の大半を費やしてきたので、私にはわりと時間はありませんでした。

気力を失わせる、家族にパチンコ依存症がいるということ。

私もスマホでパチンコ依存症について調べたことがあります。色々なサイトを見る中で気が付いたのは、それに苦しむ家族目線のブログがないということです。私が考えたその理由の一つは、絶望的になっていて日々の暮らしに精一杯で、何かやってみようという気力が残らない人が多いからなんじゃないかということです。

私もその一人で、毎日会う人(私の場合夫)に対して毎日神経が疲れています。疲れた一日が終わり布団の中で、また明日からを不安に思います。そういう毎日が続いて、一年前にやりたいと思ったこのブログもずっと始められませんでした。実際、気力が出なくて誘われても出かけるのをためらったりやめたり、何かに対して積極的に面白そうだなと思わなかったり、あれが欲しいこれが食べたいと望まなくなったり、掃除するのもめんどくさかったり・・・。

掃除は元から嫌いだよね?

依存症の程度で違いもあるかもしれませんが、私は夫がパチンコ依存症だという事実で、人生に絶望する時があります。この先何もいいことないだろうなって。結婚前は、夫がパチンコ依存症だとわかる前は、こんなにため息の出る生活は想像していませんでした。

パチンコ依存症の夫の実話をブログにする理由。もっと知ってほしい。

私は、悩んでいる人がたくさんいるのにほとんどメディアでは取り上げられないパチンコ依存症のことを、もっと早くから知りたかったです。できれば子供のころから。だから、今はその問題と全く関係なく過ごしている人にもこれから、ひいては日本人の共通認識となるくらいもっと知ってほしいです。

それに私も今もわからないことがたくさんあって、病院に行ったら薬をくれて少しは抑えられるのか、どういう診察でどういう治療なのか、通院の頻度、そもそも病院行って意味あるの?とか。まだまだあって、こういう行動をするのは夫の性格なのか、症状なのかどっち?とか。どういう風にお金を管理すればパチンコに使われる分を減らせるかアイデアないですか?とか。

だって、この問題は実生活の周りの人になかなか話せる話題ではありませんから、情報が手に入らないんです。聞きたいけどどこで聞けばいいかもわからないです。役所だって知り合いがいるかもしれませんし。

それにほんとは、こういうことがあったって話して「わかる。うちも。」って言われたいんです。共感してくれる人が欲しいです。自分でブログを始めたら、そういう方が現れたりするんじゃないかと期待しています。ため込んできた、誰にも話せなかったエピソードを発散させていきます。

ここで一つ言っておきたいのは、私の悩みの度合いは軽度・中等度・重度で分けたら中等度くらいのことかもしれないということです。私は十分苦しんでいると思っているので、言い切れないですが、これから実際あった出来事を書いていくことになるので判定されるまでは、わからないですけど。こりゃひどいと思われるのか、まだまだと思われるのか。

私はおそらく周りの方、ご近所さんや子供の幼稚園のママさんや先生、夫の会社の関係者などにも、夫がパチンコ依存症とはバレていないと思っています。なぜなら、贅沢はできませんが何も買えないほど生活がひっ迫しているわけでもないし、ちゃんと取り繕っているつもりだからです。ここら辺は、私が貧乏に慣れてマヒしているのかもしれませんけど。

実はこういう私のような、一見普通で、その様に見えないのに悩んでいる方が多いんじゃないかと思っているわけです。

わんそ
わんそ

バレてるのかもしれない。

貧乏ってのはバレてるよ。

同じ境遇の読者の方と私が少し元気になれるブログを目指します。夫の悪口は書きません。

このブログでは夫との間にあった出来事を主に書いていきたいと思っています。そしてたまに私の日々思っていることも雑ぜて。他に書きたいことが出てくれば、わんその半生として全部まとめて同じブログに書いていくつもりです。

祖母が生前、波瀾万丈の人生だったから体験したことを本にしたいと言っていました。その時は、誰が読むねんと思いましたが、今はその祖母の気持ちがよくわかります。なんかこの体験談残したいという自己満足を求めていたのでしょう。

ブログ初心者ですので、運営に対しての目標は、長続きしないことへの心配があるので、エピソードを記録しておくことだけでも満足を覚えるくらいの心の境地に達することができればいいと思います。

最後に言いたいことは、このブログに夫への恨みつらみを書いていくのではなく、私の体験を晒しだすことで同じ悩みを抱えてここに来た方に、わんそもがんばってる、わんそよりはマシ、などと少し元気を出してもらえるようなものにしたいです。私は現在進行形で悩んでいますが、既に経験して乗り越えた方などのアドバイスも集まればありがたいです。

ブログは勉強中で、至らないことがあると思いますがよろしくお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました